希望する仕事とその仕事に関わる資格を調べてみよう!

資格と仕事.COM

操縦・運転系 車両・船舶・航空機関連

小型船舶操縦士

更新日:

小型船舶操縦士とは?

マリンスポーツを楽しむのに欠かせないのが、水上オートバイやモーターボート、ヨットなどの小型船舶です。これらを操縦するためには専用のライセンスである「小型船舶操縦士」の免許が必要になります。

免許の種類は以下のとおりです。

 

免許の種類 概 要 船の大きさ 航行区域 受講年齢 取得年齢
1級小型船舶操縦士 マリンライフの本格派を目指すあなたには、外洋まで航行できる1級小型船舶操縦士免許を!航行区域に制限がないボート免許です。 総トン数
20トン未満
または
24m未満
無制限 17歳9ヶ月
以上
18歳以上
2級小型船舶操縦士 もっともポピュラーでボート・ヨットなどマリンスポーツを存分にエンジョイしたいあなたには、2級小型船舶操縦士免許を!航行区域が平水区域と5海里以内に適応。 総トン数
20トン未満
または
24m未満
平水区域及び
海岸から
5海里(約9.3㎞)
以内
15歳9ヶ月
以上
16歳以上

2級小型船舶操縦士

(湖川小出力限定)

湖や川のみ エンジン出力は15キロワット未満(約20馬力)とされています。 湖や川のみ 15歳9ヶ月
以上
16歳以上
特殊小型船舶操縦士

手軽に楽しめる水上オートバイ専用の免許なら、特殊小型船舶操縦士を!航行区域は湖川及び海岸から2海里(約3.7㎞)です。

水上オートバイを操縦するためには、「特殊」の免許を所有しなければなりません(1級・2級の免許では操縦できません。)。

水上
オートバイ
湖川及び
海岸から
2海里(約3.7㎞)
以内
15歳9ヶ月
以上
16歳以上

 

小型船舶操縦士の仕事内容

小型船舶操縦士は主に趣味に有効であるといわれていますが、仕事に活かす場合にはどのような職種が考えられるでしょうか。すぐにイメージできるのが、旅客船や遊漁船など、お客さんを乗せて運ぶ小型船舶の船長です。

しかし、この船長になるには、小型船舶操縦士単独ではむずかしく、さらに特定操縦免許を取得する必要があります。資格を単独で活かすという場合には、大型で着岸できない船への食糧・物資の輸送を行う小型船の操縦や、通船、港内清掃に利用するボートなどの操縦が考えられます。

もちろん、釣り船や屋形船、漁船の操縦も考えられますが、家族経営のところが多く、一般的に人員を募集するということは少ないようです。

 

船の操縦を職業にするならば、「海技士」や「水先人」がおすすめです。

海技士とは

総トン数20トン以上の船舶の職員になるには、「海技士」という国家資格が必要です。 その資格を証明するものを「海技免状」といいます。 海技免状は1級から6級(無線部は1級から3級)まであり、それぞれの免状によって運航できる船や職務などが決まります。

海技士は高齢化に伴い人手不足になっています。その為に30歳前後で600~800万円程度の高収入になっています。

 

水先人とは

船長は細心の注意を払って船を安全に航行させていますが、どんなに優秀な船長でもすべての港の周辺を把握するのは不可能です。そこで水先人が船舶が港に安全に、入出港できるようにアドバイスを行います。特に大型の貨物船や旅客船やタンカーなどの航行はとても危険で、ちょっとした波・風・潮流などの変化で大きな事故につながります。

1級水先人の資格取得はとても難度が高く1級水先人ともなれば平均年収は約2000万円以上で、2級水先人の平均年収は1500万円で、3級水先人の平均年収は800~900万円です。

 

小型船舶操縦士の将来性

スキューバダイビングやウェイクボード、フィッシングなど、マリンスポーツの人気はとても高いです。釣り客を乗せて船釣りを楽しませる遊漁船の船長や各種マリンスポーツのインストラクターを目指すのであれば、小型船舶操縦士免許は不可欠です。可能な限り「1級」と「特殊免許」を取得しましょう。

 

小型船舶操縦士になるためには?

小型船舶操縦士になるためには、以下の3つのルートがあります。

  (1)登録小型船舶教習所コース

登録小型船舶教習所で所定の学科や実技の教習を受け、修了試験を受けます。学科、実技共に、規定の課程を全て履修しなければなりません。修了試験に合格すると、国家試験が免除されます。

受講目安

免許 受講目安
一級小型船舶操縦士 学科:24時間以上
実技:12時間以上
二級小型船舶操縦士 学科:12時間以上
実技:12時間以上
二級小型船舶免許操縦士
(湖川小出力限定)
学科:5時間以上
実技:5時間以上
特殊小型船舶操縦士 学科:6時間以上
実技:1.5時間以上

 

(2)免許スクールコース

免許スクールの講習を受講し、国家試験を受験するコースです。免許スクールは試験合格に向けて、独自の内容や時間で講習を行います。講習日程や講習料はさまざまです。

受講目安

免許 受講目安
一級小型船舶操縦士 学科:1日から2日
実技:半日から2日
二級小型船舶操縦士 学科:半日から2日
実技:半日から2日
二級小型船舶免許操縦士
(湖川小出力限定)
学科:半日
実技:半日
特殊小型船舶操縦士 学科:半日
実技:半日

 

(3)個人で勉強

独学で勉強して国家試験を受ける方法です。学科試験はこの方法で可能ですが、実技試験は難しい面があります。実技試験について指導を受ける環境が必要なため、実技だけを免許スクールで受講する方が多いようです。

 

小型船舶操縦士試験とは?

★ 身体検査合格基準 ★

検査項目 基準
視力 両眼とも0.5以上(矯正可)。一眼の視力が0.5未満の場合は、他眼の視力が0.5以上であり、かつ、視野が左右150度以上であること。
色覚 夜間において船舶の灯火の色を識別できること。(灯火の色が識別できない場合は、日出から日没までの間において航路標識の彩色を識別できれば、航行する時間帯が限定された免許が取得できます。)
聴力 5m以上の距離で話声語(普通の大きさの声音)の弁別ができること。(補聴器可)
疾病及び身体機能の障害 軽症で小型船舶操縦者の業務に支障をきたさないと認められること。

 

★ 学科試験 ★

試験問題は「小型船舶の航行の安全に関する教則」の範囲から出題されます。
なお、一級・二級・特殊の出題形式は四肢択一式、二級(湖川)の出題形式は正誤式です。

試験科目及び問題数
試験科目 問題数 試験種別及び出題科目
一級 (※64問) 二級 (※50問) 二級(湖川) (※30問) 特殊 (※40問)
小型船舶操縦者の心得および遵守事項(一般) 12  
交通の方法(一般) 14    
運航(一般) 24    
上級運航 I 8      
上級運航 II 6      
交通の方法(特殊) 10      
運航(特殊) 18      
小型船舶操縦者の心得および遵守事項(湖川) 10      
交通の方法(湖川) 8      
運航(湖川) 12      
合格基準

各試験種別とも、科目ごとに半分以上の正解、かつ各科目合計問題数の65パーセント以上の正解で合格となります。

 

★ 実技試験 ★

実際に船を使用し、操船技術等の試験を行います。なお、特殊の実技試験には同意書が必要となります。

試験船及び試験時間

実技試験に使用する船の基準、及びおおよその試験時間は、次のとおりです。

試験の種別 試験船の基準 試験時間
一級
二級
総トン数5トン未満、長さ4メートル以上9メートル未満の滑走型船 約1時間15分
二級(湖川) 総トン数5トン未満、長さ3メートル以上9メートル未満で、推進機関の出力が15kW未満の船外機船 約30分
特殊 定員3名の直座型水上オートバイ 約20分

 

小型船舶操縦士試験の合格率は?

教習所に通っている方の合格率は概ね以下の通りです。国家試験の中では合格率の高い試験と言えます。

◆学科試験

一級小型船舶操縦士 = およそ80%程度
二級小型船舶操縦士 = およそ90%程度
特殊小型船舶操縦士 = およそ90%程度

 

◆実技試験

一級小型船舶操縦士 = およそ98%程度
二級小型船舶操縦士 = およそ97%程度
特殊小型船舶操縦士 = およそ97%程度

 

小型船舶操縦士試験の合格に必要なお金はどれくらいかかるの?

ヤマハボート免許教室の場合

1級免許:124,000円(税込)~

2級免許:88,900円(税込)~

特殊小型免許:52,300円(税込)~

2級湖川小出力免許:51,100円(税込)~

 

小型船舶操縦士試験に一発合格を目指す「おすすめの教習所(学校)」とは?

学校名(教習所) 詳細

ヤマハボート免許教室

ヤマハボート免許教室は、1971年小型船舶操縦士免許の制度施行と同時にスタートしています。以来、これまでに100万人を超えるボート免許取得者を輩出するなど、No.1の信頼と実績を誇っています。

学費:1級免許:124,000円(税込)~

 

ヤマハボート免許教室

JMRA

全国のボートスクール を紹介するサイトです。

JMRAの公式ページ

 

小型船舶操縦士試験の「過去問」や「対策本」を購入する!

(1)アマゾンで購入する

2級小型船舶操縦士 学科試験問題集〈2017‐2018年版〉

新品価格
¥1,296から
(2017/8/8 23:55時点)

 

(2)楽天で購入する

楽天で小型船舶操縦士試験の「過去問」や「対策本」を購入する!

 

 

 

おすすめの通信講座

(1)通信講座で圧倒的な実績

 

(2)通信講座の名門 LEC

LECオンライン(東京リーガルマインド)

 

(3)通勤時間を有効活用!


 

(4)急上昇中の教育系ITベンチャー



(5)通信教育の名門!受講生は10万人を突破。



 

 

-操縦・運転系, 車両・船舶・航空機関連

Copyright© 資格と仕事.COM , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.