希望する仕事とその仕事に関わる資格を調べてみよう!

資格と仕事.COM

工業・安全・危険物

ガス主任技術者

更新日:

ガス主任技術者とは?

ガス主任技術者とは、ガス会社がガスの製造・供給のために使うガスホルダー(ガスタンク)やガス精製設備、導管(ガス管)などの設備(ガス工作物)を工事・維持・運用する際に保安監督を行います。

ガス主任技術者は、ガスを安全に供給することが使命です。ガスは引火すると大爆発を起こすため、常に事故のリスクを抱えています。ガスの性質を正しく理解し、ガス工作物の工事や維持・運用を行うことで人々の快適な暮らしを守るのが、ガス主任技術者の職務です。

ガス主任技術者免状(甲・乙・丙)保有者であれば、都道府県に申請することにより、「特定第1種圧力容器取扱作業主任者免許」を取得することができます。

ガス主任技術者免状の種類と監督の範囲

ガス工作物の工事、維持及び運用に関する保安の監督をすることができる範囲は、ガス主任技術者免状の種類(甲種、乙種及び丙種の3種類)に応じて次のとおりとなっています。

(1)甲種ガス主任技術者免状 ガス工作物の工事、維持及び運用
(2)乙種ガス主任技術者免状 最高使用圧力が中圧及び低圧のガス工作物の工事、維持及び運用
特定ガス工作物及び当該特定ガス工作物に係るガス工作物の工事、維持及び運用
(3)丙種ガス主任技術者免状 特定ガス工作物及び当該特定ガス工作物に係るガス工作物の工事、維持及び運用

 

ガス主任技術者の仕事内容

 主な就職先は、ガス会社やガス設備会社・ガス工事会社などになります。

 

ガス主任技術者の給与(年収)

ガス関連企業は大企業(東京ガス、大阪ガスをはじめとする民営の都市ガス事業者や、各自治体が運営する公営都市ガス事業者など)が多く、ガス主任技術者として長い期間勤務している場合には、平均年収は、500万~800万円程度になっています。ただし、ガス主任技術者試験に合格して転職する場合は、300~450万円程度になっています。

 

ガス主任技術者の将来性

法律によって、都市ガスなどのガス事業者は、経済産業大臣交付の免状を持つガス主任技術者を必ず事業所に配置するように義務付けられています。ガスは、社会生活に必要不可欠なライフラインです。そのため、ガス主任技術者の資格を持つ技術者はガス事業者に欠かせない存在になっています。

有資格者は昇給・昇格時に優遇される傾向もあり、ガス業界を望む人やすでに働いている人たちにとっては、取得しておいて損はないものです。ガス工作物の工事や、継続的な維持や整備の他、安全性を確保するための保安・指導を行える存在は常に必要であることを考えても、将来性についても問題ないといえるでしょう。

 

ガス主任技術者になるためには?

ガス主任技術者になるためには、ガス主任技術者国家試験に合格する必要があります。

 

ガス主任技術者試験とは?

 

受験資格

制限なし


試験内容

●甲種・乙種・丙種
  • ① 法令(五肢択一)・・・・16問出題すべて解答
  • ② 基礎(五肢択一)・・・・15問出題中10問を選択し解答
  • ③ ガス技術(五肢択一)・・・・27問出題中20問を選択し解答
  • ④ 論述(記述式)・・・法令関連1問とガス技術関連(製造、供給、消費)から1問選択
□試験範囲
  1. ガス事業関係法令(保安に関するものに限る。)
  2. ガスに関する物理及び化学理論
  3. ガス工作物の工事、維持及び運用に関する技術
  4. ガスの成分分析及び熱量等の測定
  5. ガス器具の構造及び機能
  6. ガス工作物の構造及び機能

 


合格基準

以下の各項全てを満たすことで、合格となります。

  • (1)マークシート問題及び論述問題の合計得点(300点満点)が180点以上であること。
  • (2)マークシート問題の法令科目(80点満点)の得点が25点以上であること。
  • (3)マークシート問題の基礎科目(50点満点)の得点が15点以上であること。
  • (4)マークシート問題のガス技術科目(100点満点)の得点が30点以上であること。
  • (5)論述問題(70点満点)の得点が20点以上であること。

 

願書申込み受付期間

5月下旬~6月上旬頃まで


試験日程

9月下旬頃


受験地

北海道、宮城、東京、愛知、富山、大阪、広島、香川、福岡、沖縄


受験料

12,700円


合格発表日

12月下旬頃

 

ガス主任技術者試験に合格するメリットとは?

ガス主任技術者はガス工作物の工事を行う会社や、ガス機器の点検整備などを行う会社に需要があります。資格を取得すれば、転職に有利になります。また、企業によっては、管理職になる際に必須の資格になっている場合もあります。資格手当が付く企業も多いので早めに取得することをお勧めします。

 

ガス主任技術者試験の合格率は?

2015年
区分 受験者数 合格者 合格率
甲種 2,903人 374人 12.9%
乙種 2,685人 469人 17.5%
丙種 2,724人 730人 26.8%
合計 8,312人 1,573人 18.9%

 

2016年
区分 受験者数 合格者 合格率
甲種 3,080人 552人 17.9%
乙種 2,924 501人 17.1%
丙種 2,938人 939人 32.0%
合計 8,942人 1,992人 22.3%

 

ガス主任技術者試験の合格に必要な学習時間はどれくらい?

「年齢」や「職業」などで一概には言えませんが、一般的に、「まったくの初学者がガス主任技術者試験(甲種)に合格するのに必要な学習時間」は、150~200時間と言われています。1日2時間、土日に3時間程度の学習時間(月間約50時間程度)を確保できたとして、およそ3~4ヵ月程度は準備期間として必要になります。

 

ガス主任技術者試験は独学で合格することは可能?

初学者にとっては、ガス主任技術者試験の学習は理解が難しい場合があります。一発で合格するためには、なるべく通信講座など「ガス主任技術者試験のプロ」が作成したカリキュラムや教材を利用したほうが、合格率は飛躍的に向上します。

学生を卒業して試験を受けるのが久しぶりの方は、どこから学習したら良いのか?試験対策にどのくらいの期間が必要なのか?など不慣れな点が多いですので、通信講座等を利用するとスムーズに学習できます!

 

ガス主任技術者試験に一発合格を目指す「おすすめの教材」とは?

学校名(教材名) 詳細

JTEX

ガス技術者のための基礎講座

ガス事業所に勤務する技術系の社員にとって、ガス主任技術者の国家資格を取得することは必須です。ガス主任技術者試験は、幅広い範囲の専門分野からの出題があり、突破するためには日頃の地道な努力が必要です。

受験に備えるためには「急がば回れ」で、まず基礎固め、それから本格的な受験勉強をするのが、結果的には早道です。

本講座では、受験準備のための基礎的知識を中心として、ガス技術者が日常業務に必要とする基礎的知識を、計算問題の例題を含めてやさしく解説しています。

学費:18,360円 

JTEXの「ガス技術者のための基礎講座!」

 

SAT

SATでは人気講師による講義を、DVDだけでなくインターネットで視聴できるようにしました。パソコン、スマートフォン、タブレット端末で利用できます。

学費:21,800円 

 

ガス主任技術者試験の「過去問」や「対策本」を購入する!

(1)「アマゾン」で購入する

甲種ガス主任技術者試験 模擬問題集 2017年度受験用 ~ポケット版~

新品価格
¥2,600から
(2017/8/23 00:21時点)

 

(2)楽天で購入する

「楽天」でガス主任技術者試験の「過去問」や「対策本」を購入する!

 

 

 

おすすめの通信講座

(1)通信講座で圧倒的な実績

 

(2)通信講座の名門 LEC

LECオンライン(東京リーガルマインド)

 

(3)通勤時間を有効活用!


 

(4)急上昇中の教育系ITベンチャー



(5)通信教育の名門!受講生は10万人を突破。



 

 

-工業・安全・危険物

Copyright© 資格と仕事.COM , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.