希望する仕事とその仕事に関わる資格を調べてみよう!

資格と仕事.COM

土木建築・不動産系

建築施工管理技士

更新日:

建築施工管理技士とは?

建築施工管理技士は、さまざまな建築現場において作業の品質や安全を管理します。建築現場において、主任技術者または管理技術者として施工計画を作成し、その管理を行います。建築物の鉄筋工事から大工仕事、内装の仕上げまでを一手に管理して、それぞれの工程と作業の品質を管理しながら、作業する人々の安産管理も行います。

中小規模の工事まで扱えるのが2級で、1級なら大規模な工事も管理することができます。

 

建築施工管理技士の仕事内容

 

一級建築施工管理技士

監理技術者、主任技術者、専任技術者(※)として担当できる工事

建築一式工事、大工工事、左官工事、とび・土工工事、石工事、屋根工事、タイル・レンガ・ブロック工事、鋼構造物工事、鉄筋工事、板金工事、ガラス工事、塗装工事、防水工事、内装仕上工事、熱絶縁工事、建具工事

二級建築施工管理技士の種別「建築」

主任技術者、専任技術者(※)として担当できる工事

建築一式工事

二級建築施工管理技士の種別「躯体」

主任技術者、専任技術者(※)として担当できる工事

大工工事、とび・土工・コンクリート工事、タイル・レンガ・ブロック工事、鋼構造物工事、鉄筋工事

二級建築施工管理技士の種別「仕上げ」

主任技術者、専任技術者(※)として担当できる工事

大工工事、左官工事、石工事、屋根工事、タイル・レンガ・ブロック工事、板金工事、ガラス工事、塗装工事、防水工事、内装仕上工事、熱絶縁工事、建具工事

 

 

技術者区分
監理技術者
主任技術者
監理技士級区分
1級建築施工
2級建築施工
建設工事の種類
建築
躯体
仕上げ
建築工事
 
 
大工工事
 
左官工事
   
とび・土工・コンクリート
 
 
石工事
   
屋根工事
   
タイル・レンガ・ブロック工事
 
鋼構造物工事
 
 
鉄筋工事
 
 
板金工事
   
ガラス工事
   
塗装工事
   
防水工事
   
内装仕上工事
   
熱絶縁工事
   
建具工事
   

 

 

建築施工管理技士の給与(年収)

年齢 年収 月額給与 ボーナス
20~24歳 285.0万円 17.8万円 71.3万円
25~29歳 305.0万円~355.0万円 22.2万円 88.8万円
30~34歳 290.0万円~390.0万円 24.4万円 97.5万円
35~39歳 341.0万円~445.0万円 27.8万円 111.3万円
40~44歳 379.0万円~500.0万円 31.3万円 125.0万円
45~49歳 438.0万円~560.0万円 35.0万円 140.0万円
50~54歳 490.0万円~600.0万円 37.5万円 150.0万円
55~59歳 485.0万円~595.0万円 37.2万円 148.8万円
60~65歳 305.0万円~595.0万円 25.3万円 101.3万円

出典元:平均年収.jp

 

建築施工管理技士の将来性

一級建築施工管理技士の場合では最長で10年以上の実務経験を求められる事もあり、資格取得には長い経験と実績が必要となります。また、合格難易度も一級の学科で41.6%、実地で40.2%と難易度が高いため、就業した場合には好待遇という傾向があります。

二級建築施工管理技士は関わることのできる分野が限られるとはいえ、人材不足の建築業界では重宝される資格であることは言うまでもありません。求人のボリュームは一級建築施工管理技士と同じく相当数あります。

以上の事から、今後も将来性の高い「取得する価値のある資格」と言えるでしょう。

 

建築施工管理技士になるためには?

   資格の取得には、年に1回実施される学科試験に合格したのち、実地試験に合格しなければなりません。

 

建築施工管理技士試験とは?

1級建築施工管理技士試験

試験日学科試験:平成29年 6月11日(日)
実地試験:平成29年 10月15日(日)

試験地
札幌・仙台・東京・新潟・名古屋・大阪・広島・高松・福岡・沖縄
(会場確保の都合上、周辺都市で実施する場合があります。)

 

1.学科試験

(1) 学科試験は択一式で、解答はマークシート方式です。
(2) 建設業法施行令に基づく試験の科目及び基準は、次のとおりです。

種目 試験科目 試験基準
建築施工管理 建築学等
  1. 1.建築一式工事の施工に必要な建築学、土木工学、電気工学及び機械工学に関する一般的な知識を有すること。
  2. 2.設計図書に関する一般的な知識を有すること。
施工管理法 建築一式工事の施工計画の作成方法及び工程管理、品質管理、安全管理等工事の施工の管理方法に関する一般的な知識を有すること。
法規 建設工事の施工に必要な法令に関する一般的な知識を有すること。

2.実地試験

(1) 実地試験は、施工管理法について、記述式による筆記試験を行います。
(2) 建設業法施行令に基づく試験の科目及び基準は、次のとおりです。

種目 試験科目 試験基準
建築施工管理 施工管理法
  1. 1.建築材料の強度等を正確に把握し、及び工事の目的物に所要の強度、外観等を得るために必要な措置を適切に行うことができる高度の応用能力を 有すること。
  2. 2.設計図書に基づいて、工事現場における施工計画を適切に作成し、及び施工図を適正に作成することができる高度の応用能力を有すること。

 

 

2級建築施工管理技士試験

平成29年度より、2級建築施工管理技術検定(種別「建築」)の学科試験が年2回実施されます。

○ 2級建築施工管理技術検定 (種別「建築」)

(1回目)
 ・ 試験日:平成29年6月
 ・ 申込受付:平成29年3月頃
 ・ 合格発表:平成29年7月
(2回目)
 ・ 試験日:平成29年11月
 ・ 申込受付:平成29年7月頃
 ・ 合格発表:平成30年1月

 

  • 学科試験は四肢択一式で出題され、解答はマークシート方式となります。合計で65問出題され、40問を選択して解答します。合格の目安は、例年40問中24問(6割)以上です。
  • 実地試験は記述式で5問が出題され、5問全てを解答します。

 

種別 試験区分 試験科目 試験基準
建築 学科試験 建築学等 1.建築一式工事の施工に必要な建築学、土木工学、電気工学及び機械工学に関する概略の知識を有すること。

2.設計図書を正確に読みとるための知識を有すること。

施工管理法 建築一式工事の施工計画の作成方法及び工程管理、品質管理、安全管理等工事の施工の管理方法に関する概略の知識を有すること。
法規 建設工事の施工に必要な法令に関する概略の知識を有すること。
実地試験 施工管理法 1.建築材料の強度等を正確に把握し、及び工事の目的物に所要の強度、外観等を得るために必要な措置を適切に行うことができる一応の応用能力を有すること。

2.設計図書に基づいて、工事現場における施工計画を適切に作成し、及び施工図を適正に作成することができる一応の応用能力を有すること。

躯体 学科試験 建築学等 試験種別「建築」に同じ。
躯体施工管理法 建築一式工事のうち基礎及び躯体に係る工事の施工計画の作成方法及び工程管理、品質管理、安全管理等工事の施工の管理方法に関する一般的な知識を有すること。
法規 試験種別「建築」に同じ。
実地試験 躯体施工管理法 1.基礎及び躯体に係る建築材料の強度等を正確に把握し、及び工事の目的物に所要の強度等を得るために必要な措置を適切に行うことができる高度の応用能力を有すること。

2.設計図書に基づいて、建築一式工事のうち基礎及び躯体に係る工事の工事現場における施工計画を適切に作成し、及び施工図を適正に作成することができる高度の応用能力を有すること。

仕上げ 学科試験 建築学等 試験種別「建築」に同じ。
仕上施工管理法 建築一式工事のうち仕上げに係る工事の施工計画の作成方法及び工程管理、品質管理、安全管理等工事の施工の管理方法に関する一般的な知識を有すること。
法規 試験種別「建築」に同じ。
実地試験 仕上施工管理法 1.仕上げに係る建築材料の強度等を正確に把握し、及び工事の目的物に所要の強度、外観等を得るために必要な措置を適切に行うことができる高度の応用能力を有すること。

2.設計図書に基づいて、建築一式工事のうち仕上げに係る工事の工事現場における施工計画を適切に作成し、及び施工図を適正に作成することができる高度の応用能力を有すること。

 

建築施工管理技士試験の合格率は?

1級建築施工管理技士試験

年度  学科 実地
受験者数 合格者数 合格率 受験者数 合格者数 合格率
平成21年 25,195 8,782 34.9% 16,870 6,931 41.1%
平成22年 25,640 10,437 40.7% 15,608 7,338 47.0%
平成23年 22,284 8,312 37.3% 13,721 5,546 40.4%
平成24年 22,385 11,414 51.0% 16,176 5,558 34.4%
平成25年 20,576 9,677 47.0% 16,686人 6,912人 41.4%
平成26年 20,580 8,562 41.6% 14,210人 5,710人 40.2%
平成27年 25,452 11,103 43.6% 16,365人 6,180人 37.8%
平成28年 25,638 12,675 49.4% 19,045人 8,687人 45.6%

 

2級建築施工管理技士試験

 年度 学科 実地
受験者数 合格者数 合格率 受験者数 合格者数 合格率
平成21年 23,081 8,044 34.9% 22,101 6,876 31.1%
平成22年 22,980 9,820 42.7% 19,929 6,707 33.7%
平成23年 20,402 9,739 47.7% 18,127 6,272 34.6%
平成24年 20,461 11,474 56.1% 18,026 6,154 34.1%
平成25年 21,097 8,482 40.2% 19,496 5,863 30.1%
平成26年 24,306 11,651 47.9% 20,388 6,832 33.5%
平成27年 27,592 13,385 48.5% 23,913 7,822 32.7%
平成28年 31,466 16,331 51.9% 26,816 10,437 38.9%

 

建築施工管理技士試験の合格に必要な学習時間はどれくらい?

「年齢」や「職業」などで一概には言えませんが、一般的に、「まったくの初学者が「建築施工管理技士試験に合格するのに必要な学習時間」は、200~300時間と言われています。1日2時間、土日に5時間程度の学習時間(月間約80時間程度)を確保できたとして、およそ3・4ヵ月程度は準備期間として必要になります。  

 

建築施工管理技士試験は独学で合格することは可能?

建築施工管理技士試験の勉強法には、(1)独学(2)予備校に通う(3)通信教材を利用する、という3つの方法があります。独学は、自分で市販の参考書を購入して勉強することです。実務経験者ばかりが受ける試験なので、参考書を読んでも全く分からないということは無いはずです。

自分のペースで勉強したい方におすすめですが、疑問点や不明な箇所があると自分で調べるのに時間がかかってしまったり、結局、意味が分からずに理解してしまうというデメリットもあります。

予備校は、講師が講義を行ってくれる上に参考書や過去問題集も一括で用意されます。独学よりも講義を聞く方が理解もしやすいでしょう。質問も容易です。ただし、社会人の場合は予備校への通学と仕事の両立が難しいというデメリットがあります。予備校では直前講習も行われていますので、独学で勉強し続けて「最後の仕上げ」として予備校に通うのも効果的です。

通信教材を利用すれば、予備校と同じように過去問題集と参考書が一括でそろいます。今はDVDを利用した講義形式の参考書もありますので、家に居ながら予備校の講義を聞いているような感覚で勉強をすることもできるでしょう。

過去問題を参考にした模擬試験を郵送すれば、添削してもらえます。また、メールで質問もできますので、予備校に通うことのできない地域の方にもおすすめです。以上のように、建築施工管理技士試験は独学で合格することは可能ですが、効率や効果を考えれば、予備校や通信講座を利用した方が、間違いなく合格率は高くなります。

 

建築施工管理技士試験に一発合格を目指す「大学や専門学校」とは?

学校名(教材名) 詳細

東京工学院 建築学科(専門学校)

100人いれば、それぞれで理想とする住まいは100通りあるのが普通。そんな100人100様の理想の空間を実現するための知識と技術を学びます。建築やデザインに関する理論からプレゼンテーション(説明)のテクニックまで、多くの実習を通して学ぶことで、実践力を養っていきます

 

2017年度納入金 118万円

東京工芸大学(大学)

建築学は芸術と工学の両方の要素を併せ持つ。人に感動を与える美しさ、仕事や生活をする上での機能性、風や地震で壊れない安全性、人に心地よい環境を提供する快適性、地球環境に負荷を与えないための省エネルギー性など多くのことを学ぶ。

 

2017年度納入金 155万5000円

 日本工業大学(大学)

建築や都市の設計、ランドスケープデザイン、地震に強い建物の構造設計(耐震・免震・制震)、歴史的建築や遺跡の保存修復、まち並み保全、高強度コンクリートの開発、木造大規模建築、都市の温暖化対策技術、ゼロエネルギー建築などを研究テーマとして取り組みます。

 

2017年度納入金(参考) 161万7700円 

 スタディサプリ

スタディサプリでは、「建築施工管理技士試験」合格を目指す学校を約「300校」紹介しています。お近くの学校検索や各学科の特長、カリキュラム、学費 など各種情報を調べるのに大変役に立つサイトです。

 

建築施工管理技士試験の過去問は?

(1)アマゾンで購入する

建築土木教科書 2級建築施工管理技士合格ガイド

新品価格
¥2,808から
(2017/7/26 23:12時点)

 

(2)楽天で購入する

楽天で「建築施工管理技士試験の過去問」を購入する!

 

 

 

おすすめの通信講座

(1)通信講座で圧倒的な実績

 

(2)通信講座の名門 LEC

LECオンライン(東京リーガルマインド)

 

(3)通勤時間を有効活用!


 

(4)急上昇中の教育系ITベンチャー



(5)通信教育の名門!受講生は10万人を突破。



 

 

-土木建築・不動産系

Copyright© 資格と仕事.COM , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.