希望する仕事とその仕事に関わる資格を調べてみよう!

資格と仕事.COM

税務・会計・経営系

日商簿記検定

更新日:

日商簿記検定とは?

日商簿記検定は、日本商工会議所および各地商工会議所が実施する検定試験(商工会議所検定試験)のうち、簿記に関する技能を検定するものを指します。

日商簿記検定は、多くの企業が社員に対して資格取得を奨励しているほか、大学や短大の推薦入試、単位認定の基準に採用されています。また、年間で約60万人の方々が受験する「日商簿記検定」は社会的に高い信頼と評価を得ています。

 

日商簿記検定の概要

各級のレベル
1級

公認会計士、税理士などの国家資格への登竜門。合格すると税理士試験の受験資格が得られる。
 
極めて高度な商業簿記・会計学・工業簿記・原価計算を修得し、会計基準や会社法、財務諸表等規則などの企業会計に関する法規を踏まえて、経営管理や経営分析ができる。大学等で専門に学ぶ者に期待するレベル。
 

2級

経営管理に役立つ知識として、最も企業に求められる資格の一つ。企業の財務担当者に必須。
 
高度な商業簿記・工業簿記(初歩的な原価計算を含む)を修得し、財務諸表の数字から経営内容を把握できる。高校(商業高校)において修得を期待するレベル。
 

3級

ビジネスパーソンに必須の基礎知識。経理・財務担当以外でも、職種にかかわらず評価する企業が多い。
 
基本的な商業簿記を修得し、経理関連書類の適切な処理や青色申告書類の作成など、初歩的な実務がある程度できる。中小企業や個人商店の経理事務に役立つ。
 

4級

簿記入門レベル。複式簿記の仕組みを理解し、初歩的な記帳ができる。小規模商店の経理事務に役立つ。
 

 

試験スケジュール 2017年から2018年

※1級は6月と12月の年2回です。2級から4級は年3回受験できます。

回/対象級  試験日
第146回1~3級 平成29年6月11日(日)
第147回1~3級 平成29年11月19日(日)
第148回2~3級(1級は無し) 平成30年2月25日(日)

 

試験時間
1級 3時間 (集合時間 9:00)
2級 2時間 (集合時間 13:30)
3級 2時間 (集合時間 9:00)

 

受験料
1級 7,710円
2級 4,630円
3級 2,570円

 

日商簿記検定の合格率は?

1級の合格率はおよそ10%前後で安定していますが、直近の2・3級に関しては、合格率が低くなっています。

 

日商簿記検定1級の合格率
受験者数 実受験者数 合格者数 合格率
141(H27.11.15) 11,791名 9,087名 873名 9.6%
140(H27.6.14) 10,361名 8,108名 716名 8.8%
138(H26.11.16) 12,882名 9,931名 877名 8.8%
137(H26.6.8) 11,095名 8,738名 847名 9.7%
135(H25.11.17) 14,330名 11,037名 1,153名 10.4%
134(H25.6.9) 12,902名 10,143名 984名 9.7%
132(H24.11.18) 16,782名 13,146名 1,690名 12.9%
131(H24.6.10) 14,837名 11,960名 1,455名 12.2%

 

日商簿記検定2級の合格率
受験者数 実受験者数 合格者数 合格率
142(H28.2.28) 90,693名 70,402名 10,421名 14.8%
141(H27.11.15) 76,207名 59,801名   7,042名 11.8%
140(H27.6.14) 62,473名 47,480名 16,395名 34.5%
139(H27.2.22) 71,969名 55,225名 12,054名 21.8%
138(H26.11.16) 70,235名 54,188名 14,318名 26.4%
137(H26.6.8) 54,773名 40,330名 13,958名 34.6%
136(H26.2.23) 73,679名 55,960名 23,254名 41.6%

 

日商簿記検定3級の合格率
142(H28.2.28) 114,940名 89,012名 23,701名 26.6%
141(H27.11.15) 107,928名 84,708名 22,094名 26.1%
140(H27.6.14) 102,252名 79,467名 41,910名 52.7%
139(H27.2.22) 102,450名 79,460名 42,990名 54.1%
138(H26.11.16) 110,602名 86,659名 33,363名 38.5%
137(H26.6.8) 101,574名 78,726名 37,824名 48.0%
136(H26.2.23) 99,368名 75,049名 30,690名 40.9%

 

日商簿記検定に合格するメリットとは?

(1)大学受験で役に立つ!

大学センター試験では、「簿記・会計」という科目も存在し、理系科目の代わりに選択、受験できます。大学によっては、一般入試、推薦入試でも簿記取得が大きな武器になることがあります。

(2)家計管理・支出の見直しに!

簿記の3級、2級で学習する知識は、家計管理や支出の見直しにも活かすことができます。主婦の方や自営業の方にも簿記取得のメリットがあります。

(3)経済ニュースが理解できる!

簿記では企業の経営成績、財政状態を示す「損益計算書」、「貸借対照表」などの財務諸表を学習します。これにより経済新聞や経済誌の内容がより理解できるようになります。

(4)他資格へのステップアップ!

会計資格の登竜門である簿記。簿記で学習した内容をベースに、公認会計士や税理士といった会計資格や他資格へのステップアップにアドバンテージとなります。

(5)推薦入学や特待生として授業料免除

商業高校から大学(商学部・経営学部)への推薦入試対象者になります。また、専門学校や大学によっては「特待生」として入校することができ、大幅な授業料免除(1年分、半額免除)などがあり、出費を抑えられます。

(6)就職活動に有利

有資格者は、就職活動でも有利になります。

 

日商簿記検定の難易度と学習時間

日商簿記検定は、1級を除いた場合「上位○パーセント合格」といった競争試験ではなく、合格点をクリアしていれば全員が合格となります。努力した分、確実に結果を得られる資格試験です。また、年齢や学歴等の受験資格がなく、誰でもチャレンジできる点も大きな特徴です。

 

3級   2ヶ月 / 約100時間

3級では、簿記の基本となる知識を学習します。ノートにお金の動きを記入するルール、月ごとに作られる試算表、1年間のもうけがわかる損益計算書、財産がどれだけあるかわかる貸借対照表の作り方などの知識です。

 2級  4ヶ月 / 約200時間

2級では、3級の内容に株式会社の取引が加わります。商品の仕入れから販売までのお金の動き(商業簿記)と製造業メーカーが材料を仕入れてそれを販売するまでのお金の動き(工業簿記)を学習することで、企業で使える会計知識を身につけます。就職・転職でのアピール、起業の準備に役立ちます。

 

1級  10ヶ月以上 / 約500時間

1級は、簿記検定試験の最高峰で難易度もぐっと高くなります。上場企業での取引を含め、最先端の会計知識を学びます。簿記のエキスパートとして、企業の管理職(リーダー)候補を目指す方にお薦めです。また1級の合格は、税理士の受験資格にもなります。

 

日商簿記検定は独学で合格することは可能?

日商簿記検定3級と4級は独学で合格している方は大勢います。ただし、初学者にとって、日商簿記検定2級の学習は理解が難しい場合があります。一発で合格するためには、なるべく通信講座や通信講座など日商簿記検定のプロが作成したカリキュラムを利用したほうが、合格率は飛躍的に向上します。

各専門学校や予備校では、日商簿記検定に特化した授業を行うコースがあり、授業は朝クラス・昼クラス・夜間クラスと複数あるので、社会人でもその日の仕事が終わった後に学校へ通い勉強するということが可能です。専門学校に通って合格を目指すことは、勉強する時間が確実に確保できるだけでなく、たくさんのメリットがあります。

 

日商簿記検定に一発合格を目指す「おすすめの学校や教材」とは?

学校名(教材名) 詳細

第1位

TAC

 

(2級合格コース)

公認会計士・税理士資格保持者のほか、全員が「日商簿記検定1級合格者」であるTAC簿記検定講座の講師陣。受講生の反応をみながら、臨機応変に講義進行を変更しつつ、分かりやすい講義を提供してくれます。

簿記2級試験も全5問出題され(記述式)、第1問~第3問が商業簿記で60点、第4問と第5問が工業簿記で40点という配点です。

基本は苦手問題をなくすのが理想ですが、検定試験では部分採点となりますので、解答できる問題から解答していくテクニックが必要です。 新試験合格の秘訣は、新出題論点がある「商業簿記」対策はもちろん「工業簿記」もしっかり対応する必要があります。

 

学費:¥76,500円 (コースによって異なります)

 

資格の学校TAC<簿記検定>各種コース開講

第2位

大原簿記学校

(2級合格コース)

日商簿記検定に合格するためのプロ集団です。簿記3級修了者を対象に図解や表を用いた分かりやすい講義でムリなく実力を養成します。直前期に実施する答練、模試は毎回作成しているので最新の傾向をとらえた対策を行います。

学費:69,100円 (コースによって異なります)

【資格の大原】
簿記検定合格を目指すなら

 

第3位

LEC

(2級合格コース)

知識の定着を図る講義(INPUT)と解答力の養成を図る答練(OUTPUT)、さらに本試験をシミュレーションできる公開模試の3ステップで、短期合格をサポート!
 
商業簿記と工業簿記の違いを含めて、出題範囲を基本から学習。3級学習経験のある方は、ぜひ挑戦して下さい!

学費:53,000円 (コースによって異なります)

日商簿記サイトはこちら

 

第4位

 通勤講座

 

(2級合格コース)

この講座では、初学者にもわかりやすいようビデオ講座となるように身近な事例を用いて重要論点を説明することを心掛けて作成されています。すぐに解ける問題演習で知識を定着しやすい講座になっています。
 
また、いつでも、どこでも、勉強をしやすいように、ビデオ講座の受講だけでなく、問題演習もスマートフォンを使って気軽にできるようになっています。

学費:17,800円 

通勤講座「簿記検定合格者」の感想を見る!

第5位

フォーサイト

 

フォーサイトの簿記のテキストは、ただ読んで理解ができる易しい内容は文章で説明し、深く把握しなければならない本質となる内容は図表で無駄なくまとめてあります。

初めて簿記の勉強をする方でも、すぐに勉強になじみやすく、「直観的に」「具体的に」かつ「正しく」短期間で理解ができます。

学費:11,550円から

フォーサイト「簿記検定合格者」の感想を見る!

 

日商簿記検定の過去問は?

(1)アマゾンで購入する

合格するための過去問題集 日商簿記2級 '17年11月検定対策 (よくわかる簿記シリーズ)

新品価格
¥2,052から
(2017/7/22 22:59時点)

 

(2)楽天で購入する

楽天で「日商簿記検定の過去問」を購入する!

 

おすすめの通信講座

(1)通信講座で圧倒的な実績

 

(2)通信講座の名門 LEC

LECオンライン(東京リーガルマインド)

 

(3)通勤時間を有効活用!


 

(4)急上昇中の教育系ITベンチャー



(5)通信教育の名門!受講生は10万人を突破。



 

 

-税務・会計・経営系

Copyright© 資格と仕事.COM , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.