希望する仕事とその仕事に関わる資格を調べてみよう!

資格と仕事.COM

公務員・教育系

保育士

更新日:

保育士とは?

保育士は、保護者に代わり愛情を持って幼児を教育・保育する専門職です。児童福祉法の改正により、「保育士」として働くには保育士登録が必要になりました。

 

保育士の仕事内容

保育士は、乳幼児の保育と保護者に対して保育に関する指導を行います。乳幼児は、人間の基礎が形成される時期であり、保育士は子供の状況や発達のプロセスを踏まえて、家族と協力しながら用語と教育を一体的に行うなど高い専門性と責任がある職業です。

基本的に保育園働く保育士は、子供を預かるということが仕事となりますが、ただ預かれば良いわけではありません。保育園での生活を通して、「基本的な生活習慣を身につけさせる指導」や「子供の安全の確保」、「集団生活の大切さなど」保育士が教育する内容は多岐にわたります。

 

(1)就学前に基本的な生活習慣を身に付けさせる。
人が心身ともに健全な社会生活を送るために欠かせない生活習慣を「基本的生活習慣」といいます。幼児期に身に付けることが重要とされるもので、食事、睡眠、排泄、清潔、衣類の着脱の5つです。基本的生活習慣を身に付けることは子どもの「自立」を促すことにもつながり、学校教育の土台作りになります。

(2)子どもの身の回りの世話。
子どもを日々心身ともに健康な状態で預かるために、「子どもの顔色」、「声の調子」、「行動」などを常にチェックしながら、子どもの気持ちを理解して、欲求を適切に満たしていきます。
また、保育方針を明らかにするために、子どもの「個別指導計画」を作成します。指導計画は子どもの月齢、発達に応じて年齢ごとに年間、月間ごとに作成します。

(3)集団生活を通して社会性を養わせる。
ルールのある遊びや、ごっこ遊びなどを通して社会性を学ばせたり、地域の大人や保護者との行事を企画し、子どもの社会性を養います。

(4)遊びを中心とした生活を通して心身の健やかな発達をサポートする。
子どもが心身ともに健やかに成長するため、保育士は様々な遊びなどの計画をたて、子どもに働きかけます。子供の様子や天候、疲労度を見ながら、時には柔軟な保育を行います。

(5)保護者に対しての報告、子育てに対するアドバイス、サポートを行う。
保育士は、子育ての専門家ですから、家庭との連携や子育てに対するサポートは重要な仕事になります。家庭との情報交換のために、「連絡帳の記入」が大きな役割を果たします。
子どもの健康状態や食欲を記入して報告したり、保護者の不安、疑問点などの解消を図ります。また、クラス便りや園便りを発行してコミュニケーションをしっかりと行い情報共有を行います。

 

保育士の1日

7:00 :  早番保育士出勤

7:15 :  園児登園開始

8:00 : 通常保育の子供たちも登園してくる

8:30 : 普通番保育士出勤

9:30 : 園児登園完了 朝の会

10:30 :  遅番の保育士出勤

11:30 :  昼食(給食)

12:30 : お昼寝

15:00 : おやつの時間

16:00 : 降園開始時間

16:30 : 早番保育士退勤 延長保育開始

17:15 :  普通番保育士退勤

19:30 :  遅番保育士退勤

 

保育士の給与(年収)

年齢 平均年収 平均月額給与 ボーナス
20~24歳 179.6万円 11.2万円 44.9万円
25~29歳 223.7万円 14.0万円 55.9万円
30~34歳 245.7万円 15.4万円 61.4万円
35~39歳 280.4万円 17.5万円 70.1万円
40~44歳 315.0万円 19.7万円 78.8万円
45~49歳 352.8万円 22.1万円 88.2万円
50~54歳 378.0万円 23.6万円 94.5万円
55~59歳 374.9万円 23.4万円 93.7万円
60~65歳 255.2万円 15.9万円 63.8万円

 

保育士の将来性

不況による共働きの家庭が増えている昨今、幼稚園よりも長時間預けることができる保育施設への入所を希望する保護者が増えています。待機児童問題が少しづつ改善されていますが。未だに「保育園不足」の問題は解消されていません。

今後も保育施設の増園はしばらく続く事が予測されます。このような状況ですので、保育士が不足することは容易に予測できますので、しばらくの間は売り手市場と言っても過言ではありません。

また、保育士は、保育所のほかに以下の児童福祉施設で働くことが可能です。

(1)児童養護施設、(2)知的障碍者施設(3)知的障害児童園施設(4)盲ろうあ児施設(5)肢体不自由児施設(6)重症身障者児施設(7)情緒障害児短期治療施設(8)乳児院(9)児童厚生施設(10)母子生活支援施設

保育士として、やりがいのある職場は多岐に渡ります。ただし、介護職と同様に低賃金問題など、働く環境は劇的な改善は厳しい状況と言えます。

少子化によって子ども1人にかけるお金が増え、より良い教育への投資を惜しまない保護者も増えています。民間の保育施設では独自の教育サービスなどを取り入れ、個性を出しているところも多くなっているようです。こうした施設では、より専門的な保育・教育が求められるため、専門家である保育士が必要とされます。

 

保育士になるためには?

 

保育士になるためには、以下のいずれかの方法で「保育士資格」を取得し、保育士登録を受け、保育士証の交付をもって保育士として就業できます。

(1)都道府県知事の指定する保育士を養成する学校その他の施設で所定の課程・科目を履修し卒業する。
養成校とは、保育士養成課程のある4年制大学・短期大学・専門学校・保育士養成施設を指します。養成校で、所定の単位を取得、卒業すれば自動的に資格を得ることができます。通信教育を利用して資格を取得できる学校もありますが、その場合、年数回実施されるスクーリング(面接授業)の受講が必須となります。

(2)保育士試験に合格する。
保育士国家試験は、各都道府県で年1回開催されており、筆記試験は8科目、実技試験は3分野(音楽・言語・絵画)から2分野を選択する形になっています。受験資格は、大学・短期大学・高等専門学校を卒業している、もしくはそれと同等以上の資格を保有する場合に限られます。(一部高卒者であっても、卒業年度によっては受験が可能となっています。)

 

出典元:http://shingakunet.com/bunnya/w0031/x0401/

 

保育士試験とは?

保育士試験は、年に2回行われています。

試験時期 前期
・筆記試験:4月下旬
・実技試験:7月上旬

後期
・筆記試験:10月下旬
・実技試験:12月上旬

※後期の試験は地域限定で試験を行う地域があります。詳細は、一般社団法人全国保育士養成協議会のホームページでご確認ください。

試験形式 筆記試験:
(1)保育の心理学 (2)保育原理 (3)児童家庭福祉 (4)社会福祉 (5)教育原理 (6)社会的養護 (7)子どもの保健 (8)子どもの食と栄養 (9)保育実習理論

実技試験(※筆記試験全科目合格者に対し実施):
(1)音楽表現に関する技術 (2)造形表現に関する技術 (3)言語表現に関する技術の3分野から、受験者が希望する2分野を選択

幼稚園教諭免許を有する者については、「保育の心理学」(筆記試験)、「教育原理」(筆記試験)、「実技試験」が免除となる。

 

保育士試験の合格率は?

保育士試験の合格率は、平均値で15%程度となっています。国家試験の中では合格率の低い試験になっています。

 

  筆記試験 実技試験 全体
平成21年度 14.6% 81.8% 12.6%
平成22年度 12.9% 84.8% 11.4%
平成23年度 16.2% 84.7% 14.1%
平成24年度 21.0% 86.1% 18.6%
平成25年度 19.3% 89.3% 17.4%
平成26年度 21.3% 88.7% 19.3%
平成27年度 25.2% 89.1% 22.8%

 

保育士試験の合格に必要な学習時間はどれくらい?

「年齢」や「職業」などで一概には言えませんが、一般的に、「まったくの初学者が合格するのに必要な学習時間」は、500~700時間程度と言われています。1日2時間、土日に3時間程度の学習時間(月間約60時間程度)を確保できたとして、およそ12ヵ月程度は準備期間として必要になります。    

 

保育士試験は独学で合格することは可能?

保育士試験は、多くの方が独学で合格しています。ただし、試験科目が9科目となっており、広い知識が必要になります。また、合格率が15%程度と難易度の高い試験です。独学する場合でも、予備校や通信講座の試験対策テキストを利用した方が「効果的」「効率的」な学習を行う事ができます。

保育士試験は、「保育士試験のプロの力」を利用する方が合格率は必ず向上します。学費も5万円程度で他の資格と比較すると安い金額です。短期間で合格できるメリットを考えれば安い投資と言えるでしょう。

 

保育士試験に一発合格するためにおすすめの「学校」や「教材」はどれ?

学校名(教材名) 詳細
ユーキャン

生涯学習のユーキャン

 

2014年度試験では、ユーキャンから1,603名の方が見事合格されました! 全体の合格者が9,894名ですから、全合格者のうち、約6人に1人がユーキャン受講生です。

受講生は知識ゼロからスタートされている方がほとんど。初めて学習される方や、家事・育児・仕事でお忙しい方も続々合格しています。

学費:59,000円 

ユーキャンの保育士講座

ヒューマン

 

幼児教育の専門家と共同で開発したヒューマンアカデミー独自の教育システムを採用しています。講義用DVD、音声CD、テキスト学習の3方向の学習で、それぞれの科目について正しい理解を深めながら実践力を身につけることが可能です。

学費:46,000円 

ヒューマンアカデミー

LEC

 

保育士筆記試験の受験科目は全8科目で構成されています。学習範囲は極めて広範にわたり筆記試験合格には効率良い学習が必要とされます。

本講座では「効率性」をコンセプトにコンパクトにまとめられたLECオリジナルテキスト及び収録講義をセットに提供しています。

学費:36,720円 

保育士

保育科がある大学・短大

 保育士を目指せる学校を探そう!スタディアプリ進路では、約980校の保育士関連の学校を検索できます。

 

 

保育士試験の過去問は?

(1)アマゾンで購入する

1回で受かる!保育士過去問題集 ’17年版

新品価格
¥1,944から
(2017/6/24 23:49時点)

 

(2)楽天で購入する

楽天で「保育士試験の過去問」を購入する!    

 

 

 

おすすめの通信講座

(1)通信講座で圧倒的な実績

 

(2)通信講座の名門 LEC

LECオンライン(東京リーガルマインド)

 

(3)通勤時間を有効活用!


 

(4)急上昇中の教育系ITベンチャー



(5)通信教育の名門!受講生は10万人を突破。



 

 

-公務員・教育系

Copyright© 資格と仕事.COM , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.