希望する仕事とその仕事に関わる資格を調べてみよう!

資格と仕事.COM

動物・ペット関連 女性向け

獣医師

更新日:

獣医師とは?

ペットや家畜の診療が主な仕事ですが、食肉などの食品の安全を守ることや、公衆の衛生管理、自然保護など獣医師の役割は多岐に渡ります。

 

獣医師の仕事内容

微生物からペット・家畜まで、専門知識を活かして人間と動物の健康を守るのが獣医師の仕事です。勤務先には、動物病院・動物園・水族館・製薬会社・牧場・家畜診療所・競走馬の厩舎・保健所・衛生研究所など幅広い場所で活躍しています。

臨床獣医師の場合、医療技術と同時に、「日常生活のヒヤリング・ペットの病気や治療方法の説明」など飼い主とのコミュニケーション能力が重要になっています。

獣医師の勤務先
約38% 小動物診療
街の動物病院など、ペットとしてのイヌやネコなどの診療をする仕事。

約24% 公務員
食品衛生や、口蹄疫・鳥インフルエンザなどといった家畜伝染病の防疫など、行政に携わる獣医師として働きます。

約12% 産業動物診療分野
牛や鶏といった畜産・産業分野にかかわる動物の診療をする仕事。

約14% その他
大学教員や医薬品の開発などに獣医師として携わる仕事。

獣医師のやりがい
「ケガや病気」で苦しんでいる動物を自分の治療によって助けてあげることが獣医師にとって一番のやりがいとなります。その結果、飼い主から感謝の言葉をかけられることも大きなモチベーションになります。

また、動物が好きな人にとっては、常に動物と触れ合いながら過ごすことができるのも魅力です。経験を重ねる事により専門性や治療技術が磨かれていく仕事ですので、働きながら成長を実感できることも大きなやりがいになります。

 

 

獣医師の1日

8:20 出勤

8:30 勤務開始

8:50 ミーティング

9:00 診察開始(午前)

13:00 午前中の診察終了

15:30 昼食

16:30 診察開始(午後)

19:30 診察終了

20:00 夜間手術

21:00 外来症例会議

22:00 勤務終了

 

獣医師の給与(年収)

動物病院が少なかった時代には、年収1,000万円を超える獣医師も多かったようですが、現在は動物病院も増え、それに伴い給与水準も低下傾向にあります。獣医師の仕事は、基本的に長時間労働や夜間対応も多いですので、労働条件を考慮するとそれほど給与の高い仕事とは言えません。

ただし、独立開業して、複数店舗を経営している方の中には、年収5,000万円を超える方もいらっしゃるので、やりがいと夢のある仕事であることは間違いありません。

年齢 年収 月額給与 ボーナス
20~24歳 351.1万円 22万円 87.8万円
25~29歳 437.4万円 27万円 109.3万円
30~34歳 480.5万円 30万円 120.1万円
35~39歳 548.2万円 34万円 137.1万円
40~44歳 616.0万円 39万円 154.0万円
45~49歳 689.9万円 43万円 172.5万円
50~54歳 739.2万円 46万円 184.8万円
55~59歳 708.4万円 44万円 177.1万円
60~64歳 499.0万円 31万円 124.7万円

 

獣医師の将来性

都市部においては、動物病院の数が増加傾向にあり、顧客の争奪が増えているのが現状です。ただし、地方においては動物病院が不足しているエリアも多くある為に、独立すれば成功する可能性が高いと言われています。

現在において、ペットは「家族として接する」という飼い主が増えており、人間同様に「健康」や「長生き」を願い、動物病院を利用する方が増加傾向にあります。このような状況において、獣医師を必要とする企業も増えてきているのが現状です。ただし、動物園や水族館は欠員が出ないと就職は厳しい状況になっています。

また、検査などを行う獣医系の公務員は数が不足しており、現状はまず就職に困らない状況となっています。獣医学科は数に限りがあり、今後も人材不足はしばらく続いていく見込みです。

 

獣医師になるためには?

獣医師国家試験を受験するためには、高校卒業後に「6年制の獣医学科」に進学することが必須です。4年制の大学や短大、専門学校を卒業しても獣医師の国家試験受験資格を満たないため、獣医師にはなれません。

社会人の方で獣医を目指すには、同じく大学の6年制獣医学科を受験し、6年間のうちに動物医療の専門知識と技能を修得し、国家試験を受験しなくてはなりません。従って、社会人で獣医師を目指すのは働きながら大学に通うことになり、現実的には相当難しいと言えます。

現在、獣医学科は全国16大学に設けられています。動物に特化した解剖学、生理学、免疫学、病理学、細菌学、伝染病学、薬理学、麻酔学、繁殖学などを実習を交えて幅広く学びます。このほか食品衛生学なども学習範囲です。

6年次(毎年2月)に「獣医師」国家試験を受験し、合格すると獣医師になれます。その為、基本的には就職活動が終了した後に獣医師試験を受験することになります。近年(2016年)の合格率は78%から83%となっており、国家試験の中では高い合格率で推移しています。

 

獣医師国家試験とは?

受験資格

(1) 現行の大学の獣医学の正規の課程(6年制) を修めて卒業した者

(2)獣医学の正規の旧課程(4年制) を修めて卒業した者であって、大学院において獣医学の修士の課程を修了した者

(3)獣医師国家試験予備試験に合格した者

 

受験時期

受験時期は毎年1回、2月~3月にの火曜日・水曜日の2日間に行われています。
下表は過去の獣医師国家試験の実施日一覧となりますので、参考にしてください。

試験実施年 試験実施日
2017年(68回)

2/14(火)、2/15(水)

2016年(67回) 2/16(火)、2/17(水)
2015年(66回) 2/17(火)、2/18(水)
2014年(65回) 2/18(火)、2/19(水)
2013年(64回) 2/19(火)、2/20(水)
2012年(63回) 2/20(火)、2/21(水)
2011年(62回) 2/22(火)、2/23(水)
2010年(61回) 3/2(火)、3/3(水)

 

試験方式

試験方式はマークシート方式で、獣医師に必要な知識・技能に関する設問が合計330問出題されます。

出題内容
必須問題
(1)獣医療の基本的事項、(2)獣医学の基本的事項、(3)獣医学の臨床的事項
学説試験A
(1)獣医学の基本的事項
学説試験B
(1)衛生学に関する事項、(2)獣医学の臨床的事項
実地試験C
(1)「衛生学に関する事項」、「獣地同右医学の臨床的事項」について、獣医療現場で実際に起こりうる症例・事例に関する基本的かつ重要な事項
実地試験D
(1)「衛生学に関する事項」、「獣地同右医学の臨床的事項」について、獣医療現場で実際に起こりうる症例・事例に対する対処方法等の総合的な事項

試験地
都道府県 試験を行う施設

施設の所在地

北海道 秀英予備校 札幌校 北海道札幌市北区北7条西1丁目1
東京都 TOC有明4F EAST・WESTホール 東京都江東区有明3-5-7
福岡県 代々木ゼミナール 福岡校 福岡県福岡市博多区博多駅前4-2-25

 

獣医師国家試験の合格率は?

獣医師国家試験の合格率は、概ね80%前後で推移しています。受験者が1,300名で合格者が1,000名前後になっています。

 

  • 第67回獣医師国家試験(平成28年) - 合格率 78.8%
  • 第66回獣医師国家試験(平成27年) - 合格率 75.6%
  • 第65回獣医師国家試験(平成26年) - 合格率 81.7%
  • 第64回獣医師国家試験(平成25年) - 合格率 81.8%
  • 第63回獣医師国家試験(平成24年) - 合格率 83.7%
  • 第62回獣医師国家試験(平成23年) - 合格率 82.5%

 

獣医師国家試験に一発合格するためにおすすめの「大学」ランキング!

動物の医師として幅広い専門知識と技能を要する獣医を目指す大学は、総じて高い偏差値が求められ、難易度は高めです。 また、日本国内では獣医学科を設置している大学自体が比較的少数であり、動物関係の職種として動物病院での開業医をはじめ、動物園や競走馬の獣医師、家畜産業に携わるなど、獣医師の活躍するフィールドは広く人気もあるため、大学の募集数にに対する受験者数が多く、合格に必要な偏差値も高めに推移しています。

学校名(教材名) 詳細

第1位(偏差値 72)

東京大学 農学部 獣医学課程

獣医学課程では、動物の医学および高等動物の比較生物学という広い領域を学問の対象とする。獣医学の基礎科学と応用技術を修得し、動物の生命現象と病態を理解し、動物医療と公衆衛生に貢献する人材を育成する。

第2位偏差値 69)

北海道大学 獣医学部 共同獣医学課程

地球上の多種多様な動物を対象に、疾病の診断、治療と予防にとどまらず、獣医学に対する多様な国際的・社会的要請にこたえられる獣医師を育成する。

動物疾病制御学講座には、微生物学教室、感染症学教室、寄生虫学教室、実験動物学教室の4教室がある。診断治療学講座には、獣医内科学教室、獣医外科学教室、比較病理学教室、繁殖学教室、臨床分子生物学教室、先端獣医療学教室の6教室がある。

 第3位偏差値 65)

東京農工大学 農学部 共同獣医学科

岩手大と共同で運営される共同獣医学科では、獣医学の多岐にわたる分野で社会に貢献できる人材の育成を目指す。動物の疾病の治療と予防を学び、関連領域の知識や技術の修得が、カリキュラムのベースとなる。

共同獣医学科専門科目では基礎・病態科目から応用・臨床科目へと順序よく学んでいけるように授業科目を用意。特に臨床実習、フィールドワーク、実験などを重視し、最新の設備を導入して充実した教育を行う。

 第4位偏差値 65)

日本大学 生物資源科学部 獣医学科

動物の疾病の診断、治療、予防、公衆衛生はもちろん、野生動物の保護や環境保全など、幅広い範囲に対応できる獣医師を養成する。

また、狂犬病、BSE(牛海綿状脳症)、高病原性鳥インフルエンザなど人獣共通感染症の研究を通じ、人の健康・福祉、動物との共生への貢献も目指す

 第5位偏差値 64)

日本獣医生命科学大学 獣医学部 獣医学科

獣医師に必要なのは単に臨床の知識や技術だけではありません。高度な治療に加え、看護、栄養、薬剤などの幅広い分野の知識が必要になります。獣医学科では、獣医学の総合的な力が要求される場面で、的確な対処ができるように、基礎から臨床応用まで網羅したカリキュラムを構成して実践力を養っていきます。

 

獣医師国家試験の過去問は?

(1)アマゾンで購入する

66回獣医師国家試験過去問題集

新品価格
¥10,584から
(2017/6/20 23:53時点)

 

(2)楽天で購入する

楽天で「獣医師国家試験の過去問」を購入する!

 

 

 

おすすめの通信講座

(1)通信講座で圧倒的な実績

 

(2)通信講座の名門 LEC

LECオンライン(東京リーガルマインド)

 

(3)通勤時間を有効活用!


 

(4)急上昇中の教育系ITベンチャー



(5)通信教育の名門!受講生は10万人を突破。



 

 

-動物・ペット関連, 女性向け

Copyright© 資格と仕事.COM , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.