希望する仕事とその仕事に関わる資格を調べてみよう!

資格と仕事.COM

医療・福祉・介護系

医師

更新日:

医師とは?

けがや病気に苦しんでいる人を治療し、その回復を促すのが「医師」の務めです。一般的には、病院に勤める「勤務医」や、自ら診療所を開いている「開業医」などが知られています。ほかにも、大学病院などの研究機関で医療技術の研究を行う、「研究医」と呼ばれる役割もあります。

 

医師の仕事内容

医師の仕事は、病気の治療やリハビリテーションにあたる臨床医と、大学などで研究をする研究医の大きく2つに分かれます。

研究医の仕事は、まだ解明されていない病気に関する治療法などの研究を行うことです。一方、臨床医の仕事は、直接患者さんを診察して病気の治療やリハビリを行うことになります。

さらに、臨床医には、病院や診療所に勤める「勤務医」と、自分で医院を開業し経営する「開業医」に分かれます。しかしどの分野の医師であっても、仕事内容は大変ハードで、休みもほとんどなく過重労働であるといえます。

一般的に、若い医師は大学病院や一般の病院などに勤務し、厳しい労働条件の下で診療にあたっています。勤務医には、当直や夜間診療などもあり、24時間以上の連続勤務などの極めて過酷な労働を強いられます。しかし、多くの医師は仕事に対するプライドが半端なものではありませんし、また人の命を救うという大変責任のある仕事でもあります。

労働条件は勤務医と開業医で異なる。一般的に若手医師ほど、大学病院や一般病院、専門病院などに勤務している場合が多く、年齢が上がると、開業医が占める割合が大きくなっている。勤務医は一般に極めて激務で、大病院では週1回程度の当直勤務もある。また、地域の当番医として、休日診療・夜間診療に当たることもある。

 

 

医師の1日

働き方は担当する科によって大きく異なりますが、「耳鼻科」や「眼科」など夜勤のない科での一般的な働き方を例にとると、一日の流れはこのようになります。

8:30  出勤、白衣に着替える、カルテを準備したり診療用の医療器具を整えたりする
9:00  開院、患者の診察や治療
13:00  午前の診察の終了、昼食休憩
14:00  病院の午後の診療再開とともに、再び診察へ
18:00  病院の閉院後、資料の整理や医療器具の発注などをして退勤

病院の診療時間は午前と午後の部に分かれていて、12:30から14:00くらいまでは休診にするのが一般的です。この間に、病院のスタッフは昼食休憩をとったり院内の環境を整えたりします。

 

医師の給与(年収)

大学病院の医局勤務の医者の場合

大学病院の医局に進んだ場合の医師の平均的な目安

20代後半~30代前半の医師:300~600万円くらい
講師 :700万円台
助教授:800万円台
教授:1,000万円前後

市中病院の勤務の医者の場合

市中病院に進んだ場合の医師の平均的な目安

スタート時の医師:600~800万円くらい
5~10年後の医師:1,000万円台
部科長クラスの医師:1,500万円超
院長:2,000万円くらい

開業医の場合

小規模の診療所やクリニックの開業医の場合、ピンキリですが軌道に乗れば平均で年商2,000~3,000万円位になります。しかし、この額が医者の収入としてそのまま懐に入るわけではありません。ゼロから開業するとなると膨大な資金が必要になります。

レントゲン1台、中古でも数百万円、新品なら1,000万円以上します。初期投資に1億円以上かかったという病院も珍しくありません。結局、医師として年商2,000~3,000万円稼いでも手元に残るのはその半分くらいといえます。また、開業後しばらくの間は借入金の返済に追われる日々となります。

 

医師の将来性

近年、日本では深刻な「医師不足」が叫ばれています。昔から農村地区や離島では医師不足が続いており、地方で暮らしている住民が十分な医療を受けられないことが問題になっていました。

しかし、近年ではこうした医師不足が地方都市まで拡大しており、特に勤務がハードなことで知られている「産婦人科」や「小児科」は万年的な医師不足に悩まされるところも増えてきています。

医師を簡単に増やせない理由として、医師一人を育て上げるのに長い時間が必要だということがあります。大学時代の6年間の学習期間に病院での研修期間や新人医師としての期間を含めると、一人前の医師を育てるのには10年近くかかります。増やそうと思ったときにすぐ増やせるものではないのです。

こうした理由から、病院によっては医師が確保できないことを理由に閉院に追い込まれるところもあるほどです。

厳しい医師不足の現状を考えると、今の日本ではまだまだたくさんの医師を必要としているということが言えます。

 

医師になるためには?

医者になるには、医学部のある大学に6年間通い、その後に国家試験を受けて医師免許を取らなければならない。

医師免許を取った後は、研修医として2年間、各診療科を周っていく。その後も勉強が不要になることはなく、つねに新しい医療知識を学ぶ。

医者になるためには、勉強を楽しむ意識が必要です。

医師免許をとったからといって、すぐに「良い医者」になれるわけではありません。医師になったばかりのときは経験も能力も不足していて、カンタンな手術もできないものです。新米の医師は、先輩(せんぱい)や上司のきびしい指導を受けて知識や技術を少しずつ身につけます。どんなに優秀(ゆうしゅう)な人でも、一人前の医師になるのに数年はかかります。言いかえれば、医師になるための本当の勉強は、医師免許をとってからはじまるのです。

医師国家試験の合格率は毎年90%前後

医師国家試験の合格率は毎年90%前後と高い合格率です。ちなみに2016年度の合格率は、91.5%です。これは他の国家試験である司法試験(23%、平成27年)や公認会計士(10.3%、平成27年度)と比べてもかなり高い数字です。 基本的に医学部に合格できれば、医師になれる確率はかなり高くなります。

 

医師国家試験とは?

試験日 例年:2月上旬の土日月の3日間
試験地 北海道、宮城県、東京都、新潟県、愛知県、石川県、大阪府、広島県、香川県、福岡県、熊本県及び沖縄県
受験資格 大学において医学の正規の課程を修め卒業した者(卒業見込みの者を含む)など
受験手続き 受験に関する書類は、例年:11月中に試験地を管轄する地方厚生局又は地方厚生支局に提出すること。
試験内容 臨床上必要な医学及び公衆衛生に関して、医師として具有すべき知識及び技能
試験科目 基礎医学・臨床医学・社会医学などすべての医学関連科目
合格発表 例年:3月中旬に厚生労働省、地方厚生局及び地方厚生支局にその受験地、受験番号を掲示して発表

詳細については厚生労働省HPを参照して下さい。 

 

医師国家試験の合格率は?

医師国家試験の合格率は90%前後推移しています。国家試験の中では非常に合格率の高い試験です。ただし、「大学内の試験」や「研修先の試験」など多くの試験をクリアしなければ医師国家試験の受験資格を得ることができないので、しっかり学習した者が受験しているので必然的に合格率が高い試験になっています。決して易しい試験ではありません。

第105回 2011(平成23) 8,611 7,686 89.3%
第106回 2012(平成24) 8,521 7,688 90.2%
第107回 2013(平成25) 8,569 7,696 89.8%
第108回 2014(平成26) 8,632 7,820 90.6%
第109回 2015(平成27) 9,057 8,258 91.2%
第110回 2016(平成28) 9,434 8,630 91.5%
第111回 2017(平成29) 9,618 8,533 88.7%

 

医師国家試験の過去問は?

(1)アマゾンで購入する

第111回 医師国家試験問題解説

新品価格
¥6,480から
(2017/6/8 22:36時点)

 

(2)楽天で購入する

楽天で「医師国家試験の過去問」を購入する!

 

 

医師の転職サイト徹底比較 2017年最新版!

医師の転職サイトを徹底比較しました。転職されている方の多くは、転職エージェントに3社程度登録して、比較しながら転職活動をされている方がほとんどです。

「求人件数」と「特徴」などを参考に、転職活動をしっかりとサポートしてくれる転職エージェントを上手に使い、転職を成功させて下さい。

 
エージェント名 登録件数と特徴
おすすめNo1
(1)医師転職ドットコム



求人件数
39,480

特徴
  1.  科目別・地域別に専門性を高め、先生のこと、医療機関のことを理解している
  2.  先生の希望にピッタリの求人情報を非公開求人を含め、日本最大級の求人数からタイムリーに紹介してくれる
  3.  紹介した病院が本当にいい病院なのか、現地に足を運んで徹底的に調べている
  4.  求人票で公開されている情報と事実との間に、相違がないか確認できている
  5.  先生の価値と魅力を最大限に引き出し、「うちの病院へぜひ来てください」の一言を勝ち取ること
  6.  そして、先生の価値に適した高い給与と、希望勤務条件を引き出すこと、を実行いたします

オフィシャルサイト

医師転職ドットコム

おすすめNo2
(2)リクルートドクターズキャリア



求人件数
18,516

特徴
  1. 1万件以上の求人
  2. リクルートグループのため、認知度抜群
  3. 経験豊富な専任コンサルタントが親身にサポート
  4. 情報管理がしっかりしている
  5. 高収入求人が豊富
  6. 転職情報誌がもらえる

オフィシャルサイト

医師専門の転職支援ならリクルートドクターズキャリア

おすすめNo3
(3)エムスリーキャリア



求人件数
13,212件
特徴
  1. 転職の悩みをよくわかっている
  2. 募集していない病院に掛け合って転職させてくれる
  3. 対応が素早く、転職のストレスを感じさせない
  4. 転職条件の交渉を一生懸命やってくれる
  5. 紹介される転職案件の内容が良い
  6. 無理な要望にもちゃんと応えてくれる

オフィシャルサイト

医師転職のエムスリーキャリア

(4)マイナビDOCTOR



求人件数
8,311件
特徴

(1)東京、神奈川、埼玉、千葉エリアに強い

(2)キャリアパートナーが先生の希望をかなえます

(3)産業医などの企業求人も充実しています

オフィシャルサイト

【マイナビDOCTOR】

(5)医師求人のJMC



求人件数
7,828
特徴
(1)厳選された人気求人、非公開求人

ドクターに人気がある求人を狙って開拓しております。しかし、そのような求人は回転が早いため、獲得してもすぐに無くなります。事前に登録しているドクター方には、優先的に情報を配信しておりますので、ぜひJMCの転職支援サービスへご登録ください。

(2)エージェントは皆ベテランどんなことでもご相談ください。

医師を担当するエージェントによって、事前に得られる情報や交渉の結果である条件に大きな差が出ます。JMCのエージェントは業界経験豊富なベテラン揃い。医療機関とのコネクションも強く、求人票からは得ることができない医療機関固有の情報も持っています。エージェントになんでもご相談ください。きっとあなたの不安も軽減されるはずです。

(3)データに基づく適正年収診断!

ドクターのご経験と、数千件の求人データを元に、ドクターの適正年収をお調べいたします。そのうえで、ドクターのご希望される条件の求人をお探しいたします。もちらんデータ以上の年収アップ交渉も得意とするところです。お気軽にご相談ください

オフィシャルサイト

医師の転職求人情報ならJMC

(6)40代50代60代の医師転職ドットコム



求人件数
39,480件(医師転職ドットコムと同様)

特徴
  1. 先生のご都合の良い場所までどこにでも出張対応!
  2.  「地域」「専門科目」別の科目別転職市場分析を提供!
  3.  「自分らしい」仕事・職場・待遇・生活を実現!
  4.  納得のいく転職のためだけに特化したキャリアカウンセリング!

オフィシャルサイト

40代50代60代の医師転職ドットコム

(7)医師バイトドットコム



求人件数
10,350

特徴
  1. 東証一部上場株式会社アインファーマシーズのグループ会社
  2. 全国47都道府県を網羅(札幌、東京、名古屋、大阪、福岡に拠点あり)
  3. 業界トップクラスの求人案件数(求人案件数10,000件以上 ※非公開求人は常時4,000件以上)
  4. 医師のアルバイト紹介実績3,500名以上

オフィシャルサイト

医師バイトドットコム

(8)Dr.転職なび



求人件数

約5,000

特徴

  1. 医師の求人や転職、募集なら全国の好条件・高額な常勤/非常勤の情報を多数掲載。
  2. 専門のコンサルタントがご案内し丁寧にサポート致します。

オフィシャルサイト

Dr.転職なび 医師の転職情報サイト


(9)MCドクターズネット



求人件数

約1,000

特徴

医療専門の人材サービス企業として、多数のドクターの皆様及び各種医療機関へのご支援を通じ、信頼のネットワークを構築して参りました。常勤・非常勤を問わず、豊富な非公開求人を獲得できるとともに、医療専門だからこそ、専門性に裏打ちされた質の高い案件をセレクトし保有しています。

また、医療専門として、日本最大級の全国18拠点のネットワークを活かした全国規模でかつ地域密着型のサービス提供が可能となっています。病院、クリニックの求人の情報はもちろん、企業への専属・嘱託産業医案件も豊富に保有しています。

オフィシャルサイト

MC-ドクターズネット

 

 

おすすめの通信講座

(1)通信講座で圧倒的な実績

 

(2)通信講座の名門 LEC

LECオンライン(東京リーガルマインド)

 

(3)通勤時間を有効活用!


 

(4)急上昇中の教育系ITベンチャー



(5)通信教育の名門!受講生は10万人を突破。



 

 

-医療・福祉・介護系

Copyright© 資格と仕事.COM , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.